カテゴリ: ∟燕岳(新百名山)( 5 )

燕山荘~燕岳~下山

テント場から見る燕山荘。すっごくガスっていてまるで眺望なし。
a0019601_10573961.jpg

夕方頃、一時的にガスが一気に吹き飛ばされて眺望が出た!
おおー、やっと見れた! 花崗岩がすごくきれい!
a0019601_10573589.jpg
a0019601_10573815.jpg
a0019601_10573583.jpg

ほんの数分だったけど、景色が見られて本当に良かった。これだけでも来た甲斐があったよ。
a0019601_10573986.jpg
コマクサ。千株に一株くらいまっ白いコマクサがあるから探してみなって、登る前に教えてもらった。
めっちゃ群生していたけど結局見つからず。


そして翌朝、燕岳山頂を目指す。
ふらっと散歩がてら出かけてみたけど、あまりの強風に途中で引き返し、
装備を見直してから再度出発。台風ばりの強風で、稜線から体が吹き飛ばされそうになってビビった。
a0019601_10573612.jpg
めがね岩。崩れるから登らないでね、という注意書きが。
そう言われると余計に登りたくなるけど、ここは登らずにスルー。
a0019601_10573587.jpg
山頂。当然眺望なし。風強すぎ。

雨が降り出してきたのでそそくさとテントを撤収し下山。
登山口でバスを待つ間に中房温泉に浸かり、カレー&ビール。
乗り合いバスで安曇野穂高駅へ。高速バスの時間まで3時間もあったので、蕎麦屋に入りビールと高校野球観戦。

やっとバスが来たーと思ったらここで大事件!
「あれ、これ昨日の乗車券ですけど?」

「……」

あー!やってもうた!!
こういうの本当によくやる。ダメなやつです><

幸運にも1席だけ空いていたみたいで、「今回だけ特別ですよ」と念押しされ
何とか帰ってくることができました。
でも、帰省ラッシュの渋滞にはまり新宿到着がなんと23時予定。
高速でイチかバチかで高速深大寺停留場で下車してみた。ここでも幸運にも路線バスがすぐにきて、
1時間以上短縮して家に着きました。
いろいろあったけど、山は最高だったな。また来年行って、常念岳まで縦走したいな。

by miyariver | 2014-08-30 11:16 |  ∟燕岳(新百名山)

合戦小屋~燕山荘

合戦小屋名物のスイカ! ちょっと食べたかったけどハーフカットがなくなっていたので今回は断念。
a0019601_22151730.jpg


a0019601_22155254.jpg
頂上でもないのにすごい人だかり。南アルプスではこういう光景は見たことがないかも。
さすがは北アルプス入門の山、人気がある。奥にはスイカを運ぶ滑車が見える。

合戦小屋から30分ほど登るとガスがかなり濃くなり、雨も強くなってきた。途中で歩を止めて、レインウェアとカバーザックを装着。少し遠目には燕山荘がぼんやり見えてきた。と思ったら、ガスの中からいきなりテント場が出現。燕山荘の裏側にテント場があるとばかり思っていたので、すこしびっくり。手前にあるんだね。
しかし、雨も強くなるばかりでテント場を見る間もなく小屋に避難。6時半に登山開始で、ここまで4時間。
a0019601_22160180.jpg
入り口は宿泊予約の人たちと、お土産コーナーもあるからごった返してる。雨がやみそうもないので、ひとまずテント場も宿泊予約もせずに中で待機することにした。

a0019601_22160547.jpg
そしてビールとおでん! 燕山荘、本当にきれい! 居心地抜群! ビールが進むぜー。

a0019601_22160729.jpg
メニューが豊富。生ビールまである! ケーキセットが人気らしく、みなさん食べてました。おいしそう!

1時間半ほど様子を見て、雨脚が少し弱まってきたので意を決してテントを張ることに。
a0019601_22161033.jpg
そして夢にまでみた燕山荘のテント場に無事設営完了。しかし眺望はなし><
これで眺望があればどれだけビールがうまいんだろう。ちなみに一番左のステラリッジ2がマイテントです。
テント左にちょっと庭的なスペースがあり、いいサイトを確保したなあって喜んでいたんだけど、
寝てみたら地面がかなり傾いていました。

a0019601_22161245.jpg
小屋でビールを買って、山ご飯。これ、調理途中ではなく完成形!www
まさに男の料理。沸かしたお湯にオクラをぶち込んだだけw シュール。

ビールを楽しんだあとは、前室で昼食です。
a0019601_22161447.jpg
またオクラwww 今度はちょっと頑張って棒ラーメンを入れてみました。十分十分。
昼食後や小屋とテントを行ったり来たりしてビールを飲み続けた。

夕方、テントで寝転んでいると、外から歓声が湧きあがった。
詳細はこちら(燕山荘のfacebook記事

本当に数十分だけど、少しだけ眺望が見られて良かった。これ以降は下山するまでずっとガス&雨でした。

夕食時、ホルンを聞きに小屋へ突入。演奏後にはおやじさんがいい話をしてくれた。
a0019601_22161757.jpg
そして、小屋前の変な像。なんか愛着がわきます。
a0019601_22162007.jpg

by miyariver | 2014-08-21 22:49 |  ∟燕岳(新百名山)

中房温泉~合戦小屋

登山口からすぐに登りが始まり、高度をぐんぐんと上げていきます。
北アルプス3大急登とは言うものの、そんなに急登ではない山道。


30分ほどで第一ベンチ。
早速水を補給したかったので水場へ向う。右手に降りたところに小川があるが、流れが弱くて浅いのでペットボトルに水が貯まらない><
a0019601_14455739.jpg


そして第二ベンチ。ちょっと疲れたなあ、と思うといいタイミングで休憩場がある。
このルート、人気があるのがわかる気がする。
a0019601_14472278.jpg


今回の装備。
a0019601_14471790.jpg

軽量化に挑戦して、ザックはkarrimorの40Lを選択。いらないものを省くだけ省いてなんとか10Kgを切ったかんじ。

第三ベンチはスルーして、ここは富士見ベンチ?かな。
a0019601_14465362.jpg


約3時間で合戦小屋に到着! 予定通り!
a0019601_14481438.jpg

by miyariver | 2014-08-20 15:04 |  ∟燕岳(新百名山)

2014年8月14日 安曇野穂高駅~燕山荘

高速バスに揺られ、渋滞にもはまらずに定刻通りに「安曇野穂高」に到着。
穂高神社の前の停留所で下車したのは4人のみ。
うち2人はタクシーに乗り込みさっさと山へ向かってしまった。
人数集めをしていた乗り合いタクシーのおじいさんも残念そう。

100Mほど歩いて「穂高駅」に到着。
a0019601_15532494.jpg

まだ午前4時なので暗い。乗り合いバスは5時10分の発車です。

予定よりもちょっと早く1便来たので、それに乗り込み中房温泉へ向かう。
a0019601_15534532.jpg

1時間半ほどで中房温泉に到着! マイカー組と下山してきた人たちで賑わっている。
さすがは人気の山。帰りはゆっくりと温泉に浸かろう。
a0019601_1554965.jpg

靴紐を締め直して、午前6時半出発です。

a0019601_15552063.jpg

中房温泉小屋のすぐ脇に登山口がある。いきなりの登りにちょっとワクワク。
あまり休憩をとらずに10時半には燕山荘に到着する予定です。
意地でもテント場を確保するぞ!
by miyariver | 2014-08-19 16:06 |  ∟燕岳(新百名山)

北アルプスデビュー! 〜燕岳〜

ようやく夏休み。
何だかここのところ、縦走できる機会が夏休みしかなくて、百名山全踏破が遠く感じてる。今夏こそはひとつでも増やしたいと思いつつも、急なプランニングでちゃんと決めきれずに、いつもながらまた飛び出してしまいました。今年はぜひ北アルプスに行きたくて、狙いを常念岳に絞った。でも、一泊二日のブランがうまく立たす、結局燕岳の一泊ピストンにすることにしました。百名山は今年は見送りです。
燕岳はどうも人気の山らしく、山頂手前の燕山荘のテント場は午前中で一杯になるとか。北アルプスでも珍しく幕営を断わられてしまう人気のテント場らしい。となると、必然的に深夜発で早朝から登らないと間に合わない。で、高速バスを調べてみたら満席!もうダメかと諦めてたら、前日深夜にキャンセルがでて、なんとか確保できた!

ということで、行ってきます!
8/13 23:00 新宿バスターミナル発
8/14 03:44 安曇野穂高着
中房温泉から登山口
燕山荘でテント設営。荷物デポして山頂へ。
翌朝下山。
8/15 16:44 安曇野穂高発バスに乗り、
新宿にかえります!

天気が悪いみたいだけど、目標は雷鳥をモフモフすること!
では、行ってきます!

今高速バスの中、全然寝れなぃ>_<
a0019601_01022008.jpg


by miyariver | 2014-08-14 00:17 |  ∟燕岳(新百名山)


日本百名山、完登への道! ほか趣味やお酒や料理やら


by miyariver

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
【ホッピーMANIAX】
【 三鷹台全体MAP 】
【ミタカヒルズ紹介】
【ミタカヒルズ周辺】
【登山】
 ∟富士山(百名山)
 ∟日光男体山(百名山)
 ∟金時山
 ∟御岳山
 ∟大岳山
 ∟高水三山
 ∟乾徳山
 ∟大菩薩岳(百名山)
 ∟瑞牆山(百名山)
 ∟霧ヶ峰(百名山)
 ∟甲斐駒ケ岳(百名山)
 ∟仙丈ケ岳(百名山)
 ∟北岳(百名山)
 ∟鳳凰三山(百名山)
 ∟荒川三山(百名山)
 ∟木曽駒(百名山)
 ∟八ヶ岳(百名山)
 ∟草津白根山(百名山)
 ∟燕岳(新百名山)
【アクアリストへの道】
【  ツマミ惣研  】
【サンセベリア日誌】
【  彫刻マニア  】
【  温泉大好き  】
未分類

以前の記事

2015年 06月
2015年 05月
2014年 11月
2014年 08月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2012年 03月
2011年 08月
2010年 01月
2009年 08月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2006年 08月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月

メモ帳

フォロー中のブログ

たべもの日記
花鳥諷影
青葉台のおいしいお店食べ...
メゾン・ド・そらコウ
キューブ水槽でアクアリウム
ドキドキさせてよ
山日和 -今日も いぃ天気-
山の上には何がある。
山想う。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧